のらうめ

梅の実

梅は中国産を使った加工製品が多い。安全性が気になるよね。

梅は中国産を使った加工品が多い。国産ならいいけど輸入物は不安?でも高いよりは安いほうがいいから、あるいは好きな製品だから仕方なく選んでいるということでしょうか。梅は中国産が原料としてよく使われるが、流通はさまざま。全てが危ないものではないようです。
梅の実

梅の実がならない理由。まずは通常の状態を確かめてみよう。

梅の実がならない。その理由は、木の当たり前のような活動の循環が崩れている状況だから。まずは通常の状態を知って、何が起きていてどこに原因があるのか、探ってみよう。梅の実がならないのは、環境の過不足のほかに元の性質もあり、また、剪定も重要な役割がある。
梅の実

梅と杏の違いは?花の見分け方と実の分類、杏仁とはなにか。

梅と杏の違いを注意深く見てみよう。とても似てはいるけれど、別の種類の植物。花や葉もそっくりで、果実はどちらも、生のままよりも加工して食べることが多く、栄養豊富。梅と杏は近いがために、自然に交わり雑種ができやすい。そのため区別がつきにくいものもある。
梅の実

冷凍梅は季節に関係なく、いつでもすぐに使えて簡単、便利。

冷凍梅なら季節関係なく、いつでも好きなときに使うことができる。梅が旬のときに自家で凍らせておくのもいいし、無いときには通販でお取り寄せをするということもできる。冷凍梅は細胞が壊れるために、漬かりやすく、エキスや栄養素が抽出しやすいという利点がある。
梅 シロップ

はちみつの種類は多いけど、なにが違ってどう選べばいいの。

はちみつの種類は多く、蜜源の花などによって、風味も成分も異なる。早くエネルギーとして吸収され、ビタミンやミネラルを含むため、疲労回復や健康効果などが期待される。はちみつの種類についてわかりにくいのは、製法による違い。これにより栄養素の有無が変わる。
梅漬け

梅醤油を漬けるのは簡単だけど、保存には気をつけておこう。

梅醤油を漬けるのはとても簡単。でも保存方法には気をつけて。うっかりしていると白カビが出たりすることもあるけれど、正体を知れば怖くないし、対処していればまず安心。梅醤油は、食材に直接使えて調理にも利用できる。少量から手軽に作れるので試してみましょう。
梅漬け

梅を漬ける醤油は普段使うものを。替えるなら種類を知ろう。

梅を漬ける醤油はどんなものがいいのかなと、あまり考えなくとも、普段から家庭で使用しているものを使います。それでもたまには替えたいよね、ということもあるでしょう。梅を漬けるための醤油を探すなら、種類ごとの特徴などを知っておくほうが選びやすいものです。
梅酒 作り方

梅酒を漬けるお酒を、たまには変えてみるのも新たな楽しみ。

梅酒はお酒なので、酒税法での制限がある。けれどその範囲内では自由に作ることができるので、定番のホワイトリカーばかりでなく、別の種類を試してみるのもいいでしょう。梅酒を漬けられるお酒は意外とたくさんある。それぞれの特徴から、好みで選んで使ってみよう。
梅酒 作り方

梅酒を漬ける焼酎は何を選ぶ?向いている条件とダメなお酒。

梅酒を漬けるための焼酎は、無味無臭でクセがないものが推奨される。なぜなら風味を損なわないため。そして保存性を高めるためには、アルコールの強いものがおすすめです。梅酒に用いる焼酎はホワイトリカーが主流だけど、豊富な種類から好みで選ぶのもいいでしょう。
梅 シロップ

梅シロップの砂糖には定番があるし、量は多いが意味がある。

梅シロップに使う砂糖の量はとても多い。しかしこれには意味があるので、むやみに減らしてしまうのはよくない。また、定番は氷砂糖だが、好きな種類で漬けるのも構わない。梅シロップの砂糖は底に残りやすいが、日々充分に撹拌してあげているときれいに溶けてくれる。
タイトルとURLをコピーしました