のらうめ

梅 食品

梅干しの無添加という表示は要確認。具体的に何を示すのか。

梅干しの無添加という文言。他の食品にも言えることですが、気をつけて表示を見ていかなければ、表向きのイメージに踊らされ意図しない商品を選んでしまうことがあります。梅干しの場合も無添加という言葉だけでは、具体的に何を差すのかがわからない曖昧な表現です。
梅 食品

梅干しの見分け方は、パッケージではなく原材料表示に注目。

梅干しの見分け方というと、パッケージなどの表向きの表示を見てしまうことがあるでしょう。しかしそうすると売り文句につられて間違った見方をしてしまうことがあります。梅干しの見分け方は簡単、材料表示を確認すること。一体何が使われているのかが大事なのです。
梅 食品

梅干しに使われる添加物もさまざま。注意深く見てみよう。

梅干しに使われる添加物にはいろいろな種類がある。表示が免除されるものもあれば、イメージをすり替えられているにすぎないと思えてしまう物質なども使われているのです。 梅干しに限らずですが、添加物ではなく食品の部類とされるものでも、注意深く確認しましょう。
梅 食品

梅干しに食品添加物は必要か。調べるほど不安が残るものも。

梅干しに食品添加物は必要なのか。本来は長期保存のきく食品であるために不要に思えるが、塩分を抜くことによって失った保存性を補うために、使わざるを得なくなっている。梅干しに食品添加物を使う理由はもう1つ。そして安全性について不安がないか気になるところ。
梅 食品

市販の梅干しをまずいと感じるのは当然、それは別物だから。

市販の梅干しをまずいと感じるのは、あなたが昔ながらの味を知っているからでしょう。市場に出回るものの多くは減塩をうたい、本来の風味を無くして後に調整されるのです。市販される梅干しがまずいのは当然のこと。塩分どころか従来の成分も抜けた別物なのですから。
梅 食品

調味梅干しとはどういうものか、ラベルを見て選びましょう。

調味梅干しは、昔ながらのものとは違うため、栄養や効果などを求めるのならよく知って選ぶようにするといいでしょう。一見して値段の安い高いだけではわからないものです。調味梅干しの多くは、塩分を減らす目的の加工の段階において、よい成分も抜けてしまうのです。
梅の言葉

梅にまつわる故事から、当時の人の生活や意識が垣間見える。

梅の故事は中国と日本にあって、当時の出来事から人々の生活や考え方などが垣間見える。昔と今と、時代ごとに移りゆくものが多くあるなか、変わらないこともまたあるもの。梅にまつわる故事のなかの登場人物たちは、現代の私たちと特別異なることなく親近感を覚える。
梅の言葉

梅にまつわる言い伝えには、神様がらみの不思議ごともある。

梅にまつわる言い伝えのなかには、迷信とされるものも多い。しかしそれらは何かしらの意味があって続いてきているのでしょうから、理由がわからないことには割り切れない。梅の言い伝えには天神さまの名が出るものもあり、神さまがらみとなれば安易に無視もできない。
梅の言葉

梅干しのことわざには、体にいいよ~というものが多いけど…

梅干しのことわざに言われていることは、体にいいよ~というものが多い。けれども現代のそれは、本来とはあまりに製法が異なるものがあり、とても同じものとはいいがたい。梅干しのことわざにあるのは昔の常識。当時とあまりに違えば効果はいかなものかと思うばかり。
梅の言葉

梅のことわざは幾つもあるが、花は称賛、木は少々頼りない。

梅のことわざは幾つもある。花は称賛され、桜と並べ比べられ、木は少し頼りなく思われている部分があるようです。昔の人はよく植物を見て比較しているものだと感心します。梅のことわざは、慣習からできたような言葉以外に、漢詩や歌などが元になっているものも多い。
タイトルとURLをコピーしました