2020-02

梅で失敗

梅の熟度が違うなら、追い漬けという方法で梅干しを作ろう。

梅の熟度がバラバラで、あまりに違うということがよくある。しかしこれは、梅干しを作るときにはちょっと困ってしまうもの。そんなときには追い漬けをするといいでしょう。梅の熟度に合わせ順次処理をするだけ。特別なことは何もなく、手間はかかるが簡単にできます。
梅で失敗

梅が変色するのはどうしてか?その対処と回避のための対策。

梅が変色してしまうときには、いくつかの状況がある。そしてそのまま放置していい場合もあれば、ダメなときもある。あまりに対処が遅れると傷んでしまうので、注意が必要。梅の変色は、気づい時にはなっていたということが多いので、時折様子を見てあげることが大事。
梅で失敗

梅のアク抜きを忘れたとしても、大丈夫なので慌てないこと。

梅のアク抜きを忘れてしまうこともあるでしょう。しかしそんなに慌てることはないのです。そもそも必要なのかというと意見が分かれるところ。どちらでも構わないようです。梅のアク抜きを忘れたとしても、やり直しをするよりはそのまま漬けておくほうがいいでしょう。
梅の名所

梅の名所|関東3-神奈川県で観梅のできる場所

梅の名所。関東・神奈川県では、平年2月上旬頃から開花し始める。大規模な梅園もあるが、施設や公園など多くの場所に植栽されており、とても親しまれていることがわかる。梅の名所で神奈川県といえば寺院がとても多く、歴史ある古木なども観ることができるでしょう。
梅で失敗

梅干し作りの失敗談。特に減塩では何かと注意が必要になる。

梅干し作りの失敗談はいくつかあるが、それは減塩のときばかり。基本的なことは変わらないが、通常とは違っていることもあるので確認を怠らないよう気をつける必要がある。梅干し作りの失敗談で条件や経緯を踏まえ、原因を考えることが出来れば今後に役立つでしょう。
梅で失敗

手作り梅干しが腐るのはどうしてか。経験上での失敗と原因。

手作り梅干しが腐るというのは、充分な塩分があれば起こりにくいこと。減塩すればもちろん保存性は落ちる。しかし具体的にはどんなことで、どう失敗してしまうのでしょう。手作り梅干しが腐るには、それだけの理由がある。経験上の経緯と結果から要因を考えてみます。
梅の名所

梅の名所|北陸・甲信越で観梅できる場所

梅の名所。北陸・甲信越地方では、その年により前後もするが、山梨・石川・福井県は平年2月下旬頃から。富山・長野・新潟県は同時期から3月中旬ころに順次開花していく。梅の名所で北陸というと、大規模な梅林から小梅の産地、名のある古木などを見ることができる。
梅で失敗

梅につくカビの対処は早めが肝心。状態により処置は異なる。

梅についたカビの対処は早いほうがいい。放置すればどんどん侵蝕されて質が悪くなり、最悪はすべて廃棄となる。そうならないためにも、ときおり様子を見ておくことが大事。梅のカビに対処するためには、まず見分けることから。その状態によって、処置の方法は異なる。
梅の名所

梅の名所|東海2-愛知・三重県で観梅できる場所

梅の名所。東海地方の愛知・三重県では、平年、2月上旬頃から開花する。数十種類以上もの品種が植栽されているところも多く、違いを見比べてみるのも楽しいことでしょう。梅の名所のなかで東海では、古木もあり寺や公園などでも数多く観梅でき、各地見ごたえがある。
梅の名所

梅の名所|東海1-静岡・岐阜県で観梅できる場所

梅の名所。東海地方の静岡では平年1月下旬頃、岐阜県では2月中旬ころから花が咲き始める。多くの場所にまとまった数が植栽されており、歴史ある古木もあり見応えがある。梅の名所で静岡といえば多数ある中でも、富士山とともに観梅できるところがあるので注目です。
タイトルとURLをコピーしました