2020-07

梅の実

冷凍梅は季節に関係なく、いつでも簡単、すぐに使えて便利。

冷凍梅なら季節に関係なく、いつでも好きなときに使うことができる。梅が旬のときに自家で凍らせておくのもよし、無いときには通販でお取り寄せをするということもできる。冷凍梅は、細胞が壊れるために漬かりやすく、エキスや栄養素が抽出しやすいという利点がある。
梅シロップ

はちみつの種類には、どんなものがあってどう選べばいいの?

はちみつの種類は多く、蜜源の花などによって、風味も成分も異なる。早くエネルギーとして吸収され、ビタミンやミネラルを含むため、疲労回復や健康効果などが期待される。はちみつの種類についてわかりにくいのは、製法による違い。これにより栄養素の有無が変わる。
梅漬け

梅醤油を漬けるのはとても簡単。だけど保存には気をつけよう

梅醤油を漬けるのはとても簡単。でも保存方法には気をつけて。うっかりしていると白カビが出たりすることもあるけれど、正体を知れば怖くないし、対処していればまず安心。梅醤油は、食材に直接使えて調理にも利用できる。少量から手軽に作れるので試してみましょう。
梅漬け

梅を漬ける醤油は普段使うものを。選ぶならば種類を知ろう!

梅を漬ける醤油の種類って、どんなものがいいのかなと。それは普段から家庭で使用しているものでいいのですが、それでもたまには替えてみたいなということもあるでしょう。梅を漬けるための醤油を選ぶなら、種類ごとに塩分や風味などの特徴を知っておくと決めやすい。
梅酒

梅酒に使うお酒を変えたいときに知っておきたい特徴と酒税法

梅酒はお酒なので、酒税法での制限がある。けれどもその範囲内で自由に作ることができるので、定番のホワイトリカーばかりでなく、別の種類を試してみるのもいいでしょう。梅酒を漬けられるお酒は意外とたくさんある。それぞれの特徴から、好みで選んで使ってみよう。
梅酒

梅酒を漬ける焼酎は何を選ぶ?いい条件と使っちゃダメなお酒

梅酒を漬けるための焼酎は、無味無臭でクセがないものが推奨される。なぜなら風味を損なわないため。そして保存性を高めるためには、アルコールの強いものがおすすめです。梅酒に用いる焼酎はホワイトリカーが主流だけど、豊富な種類から好みで選ぶのもいいでしょう。
梅シロップ

梅シロップの砂糖には定番があるし、量は多いが意味がある。

梅シロップに使う砂糖の量はとても多い。しかしこれには意味があるので、むやみに減らしてしまうのはよくない。また、定番は氷砂糖だが、好きな種類で漬けるのも構わない。梅シロップの砂糖は底に残りやすいが、日々充分に撹拌してあげているときれいに溶けてくれる。
梅シロップ

砂糖は種類が多い!梅を漬けるには、どれを選んだらいいの。

砂糖の種類は多いため、梅を漬けようとするときには迷ってしまいます。レシピに使われるものを使用するのもいいけれど、たまには違ったものを試したいときもあるでしょう。砂糖の種類を選ぶには、梅に合うものを探したい。そのためには詳しく知る必要がありますよね。
タイトルとURLをコピーしました