2020-04

梅の実

生梅って食べないの?木になる果実なのに加工するその理由。

生梅を食べるのは一般的ではない。しかし木に成る果実なのに加工する前提で用いられるのは何故なのか。それには理由があり、昔から毒性を持つといわれるために他ならない。生梅は食べられるというのは本当で、熟したものは甘酸っぱく、おいしくいただける果物ようだ。
梅の実

梅の旬は地域により前後する。地元の状況を把握しておこう。

梅の旬は基本的に5月中旬から6月下旬頃といわれるが、これは地域によって前後する。北海道から沖縄までは南北に長く、両者には約一月半から二ヶ月くらいのずれが生じる。梅の旬は一年に一度きり。その期間も、品種や状態が変わっていくので、状況を把握しておこう。
梅の花

梅や桃、桜の見分け方は、花の形や葉・幹などで区別できる。

梅・桃・桜の見分け方は随所にある。蕾のつき方、花が開けばその形。葉が出る時期も違えば、形状も少々異なるもの。あとは木の幹の肌質がゴツゴツしてたり模様があったり。梅と桃は似ているが桜の見分け方は容易い。そして咲く順番までわかれば、たいてい区別できる。
梅の花

こぼれ梅というのは、みりん製造の副産物で、搾り粕のこと。

こぼれ梅とは、その見た目から由来する名前であるが、ウメそのものとは何の関わりもないもの。この名を付けた古人の想像力とネーミングセンスは、なんと粋なものかと驚く。こぼれ梅は、この呼び名の雅さからは想像がつきにくい、なんとも素朴な、みりん粕なのである。
梅の花

ロウバイは梅と混同されがちだが、別物の植物なので要注意!

ロウバイと梅とは、花が似ているように見えるため、よく同種だと思われることも多いだろう。しかし実際のところ別の種類の植物である。花は混同しても問題ないが実は危険。ロウバイと梅とで、外見で明らかに違う部分。それが偽果と果実であり、注意すべきは種子の毒。
梅の花

梅は咲いたか桜はまだかいな。これは古い曲で替歌も多い唄。

梅は咲いたか、というのは江戸時代から明治初期にかけて度々流行した俗謡。そののちにも歌い継がれて現代まで廃れることなく続いてきた。そんな中、替歌や派生の曲も多い。梅は咲いたか桜はまだかいな。表面的にはただ春を待ち望む唄のようだが、元は違う意味もあり。
タイトルとURLをコピーしました