2019-06

梅で手作り

梅の酸で金属は腐食?道具の性質を知って便利に使い分けよう

梅の酸で金属の道具は腐食するから使ってはいけない。そう聞いたことがあるでしょう。実際に梅干しを漬けるときに、うっかり使ってしまうとサビが出て台無しになることも。梅の酸で金属を痛めるからと全て使用禁止するのではなく、あることを守り使い分ければ大丈夫。
梅で手作り

瓶の消毒方法は梅が傷まないようにするための大切な基礎知識

瓶の消毒方法は梅を漬ける際には知っておきたい大切な基礎知識。するかしないかで状況が変わり、失敗する場合もでてくる重要な工程で、やっておくべき欠かせないひと手間。瓶の消毒方法は梅が傷まないためにするものであり、作るときにも保存するときにも必要なこと。
梅で手作り

梅を瓶で漬けるメリットとデメリット。他の容器とどう違う?

梅を瓶で漬けるのはオススメです。どんなメリットとデメリットがあるのか、他の容器との違いなどを事前に知っておくことで、選ぶ条件も見えるし迷うことも少なくなります。梅は瓶を使うことで一度にどのくらいの量が扱えるか、どの大きさがお手頃なのかも紹介します。
梅で手作り

梅の容器の大きさはなにで決まる?簡単に目安を計算してみる

梅の容器の大きさは、3つの条件で決まる。ピッタリサイズである必要はなく、全ての材料が入ればそれでいい。だけども簡単な計算をすることで、容量の目安がわかると便利。梅の容器の大きさは、量を基準に何を漬けるかによっても変わるので知っておくといいでしょう。
梅で手作り

梅干しの道具を知ろう。必要なもの以外は家にあるもので代用

梅干しの道具は何が必要か。そして使ってはいけないものを知っておきましょう。あったほうが便利だと思うものは揃えておき、家にあるもので代用できるものはそれでよしと。梅干しの道具は別の加工をする場合にも使えるので、ひとつずつ持っておくとなにかと便利です。
梅で手作り

梅の容器はどれがいい?種類と特徴、使い勝手で選んでみよう

梅の容器は、漬けるときに使うものはいろいろな素材と種類があって迷ってしまいがち。特徴や使い勝手、選び方や置き場所、収納のことなどを考えながら見るといいでしょう。梅の容器はどれが自身の環境と目的に合っているのか、想像をしながら探すのは楽しいものです。
タイトルとURLをコピーしました