2020-08

梅の言葉

梅の花言葉は、その姿や情景、伝承からイメージされている。

梅の花言葉は、きっと日本人が根本的に理想とするところ。けがれなく清らかで、苦難に耐え忍び、忠実にものごとを行うこと。文章で羅列してしまうと、息苦しささえ感じる。梅の花言葉は美しいが、それは梅花そのもの。春の訪れを感じながら、ゆるりと眺めるのがいい。
梅の木

梅の実は何年くらいでなるのか。それは条件によって異なる。

梅の実は何年でなるのか、という目安はある。それは樹木の状態にもよるし、環境などによっても違いが出てくる。そして必ずしも、順調に花が咲いて果実が付くとは限らない。梅の実は何年かかるのか、あらかじめ幾つかある選択肢や条件を知って育てるのがいいでしょう。
梅の実

梅は中国産を使った加工製品が多い。安全性が気になるよね。

梅は中国産を使った加工品が多い。国産ならいいけど輸入物は不安?でも高いよりは安いほうがいいから、あるいは好きな製品だから仕方なく選んでいるということでしょうか。梅は中国産が原料としてよく使われるが、流通はさまざま。全てが危ないものではないようです。
梅の実

梅の実がならない理由。まずは通常の状態を確かめてみよう。

梅の実がならない。その理由は、木の当たり前のような活動の循環が崩れている状況だから。まずは通常の状態を知って、何が起きていてどこに原因があるのか、探ってみよう。梅の実がならないのは、環境の過不足のほかに元の性質もあり、また、剪定も重要な役割がある。
梅の実

梅と杏の違いは?花の見分け方と実の分類、杏仁とはなにか。

梅と杏の違いを注意深く見てみよう。とても似てはいるけれど、別の種類の植物。花や葉もそっくりで、果実はどちらも、生のままよりも加工して食べることが多く、栄養豊富。梅と杏は近いがために、自然に交わり雑種ができやすい。そのため区別がつきにくいものもある。
タイトルとURLをコピーしました