2019-09

梅仕事

赤紫蘇を入れるタイミングは、梅の時期との兼ね合いと好み。

赤紫蘇を入れるタイミングは、梅の時期との兼ね合いで決まることもあれば、好みで選んで決めることができる場合もある。それは大きく分けると3パターンがあり地域による。赤紫蘇を入れるタイミングが、梅干し作りの工程においてどこに差し当たるのかが決め手となる。
梅仕事

赤紫蘇の時期も地域によるため、梅との頃合いを見ておこう。

赤紫蘇の時期は地域によって違う。梅干しを漬ける工程に合わせて丁度よく出会えればいいけれど、うまくいかないことも。そんな時にはちょっとした対処をしていきましょう。赤紫蘇の時期が前後したとしても、柔軟に対応すれば、無事に作り上げることができるでしょう。
梅仕事

梅のアク抜きは、熟度によっては失敗しやすい要注意ポイント

梅のアク抜きは簡単そうでいて、じつは失敗しやすい要注意の工程。熟度によって水に浸ける時間を変える必要があるが、どのくらいが適切なのか、という見極めはむずかしい。梅のアク抜きは、状態によってはしなくてもいいものだし、やらないという選択もありなのです。
梅仕事

梅の洗い方、その方法と事前にやること、気をつけたいこと。

梅の洗い方は決まり事はないものだけど、ちょっと気をつけておきたいこともある。うっかりやったことから出てくる失敗もあるので、やってはいけないことを踏まえておこう。梅の洗い方で注意しておくことは、梅の熟度と順番、あとは傷つけないように優しくしましょう。
タイトルとURLをコピーしました