梅の名所は遠くに華やかだけど、近くの梅花ほど可愛らしい。

梅の名所

梅の名所|中国-鳥取・島根・岡山・広島・山口県で観梅する

梅の名所。中国地方では、平年、1月下旬から2月上旬にかけて順次開花し始める。規模の大きな梅林は多くないが、気軽に行ける神社や公園などに植栽がされている所もある。梅の名所で中国地方というと、寺院の樹齢数百年の臥龍梅や、菅原道真公の生誕の地などがある。
梅の名所

梅の名所|四国-徳島・香川・愛媛・高知県で観梅できる所

梅の名所。四国は特に愛媛県は比較的開花が早く、平年では1月初旬ころから咲き始める。そして香川・高知・徳島県は、1月下旬から2月上旬頃にかけて順次花開くようです。梅の名所で四国というと、大規模な梅林がいくつかあるが、庭園や神社、公園などにも注目です。
梅の名所

梅の名所|九州1-福岡・佐賀県で観梅できる場所

梅の名所。九州は福岡県・佐賀県では、平年で1月下旬から2月上旬頃にかけて順次開花が始まる。大規模な梅林がいくつかあり、神社や寺院、公園にもよく植栽されている。梅の名所というと、福岡県には御神木「飛梅」の太宰府天満宮があり、他にも歴史ある古木がある。
梅の名所

梅の名所|九州2-長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

梅の名所。九州地方では平年で1月中旬から下旬頃にかけ、順次開花が始まる。標高差やその年の気温などにより時期は前後するが、概ねこのあたりと見ていればいいでしょう。梅の名所というと、九州のなかでも沖縄は少々珍しく、暖かい地域で育つ品種が植えられている。
タイトルとURLをコピーしました